ダマンドチョコクロはサンマルクで1番美味しい?感想や評判まとめ

スポンサーリンク

 

こんにちは、カフェリオです。

 

サンマルクカフェといえばパリパリのクロワッサンの中に甘さ控えめのチョコレートが入ったチョコクロが有名ですよね。

 

いつも紙袋で包まれた3種類のチョコクロがカウンターの前に並べられていますが、意外に期間限定で発売されているチョコクロがチョコチョコと発売されているんです。

スポンサーリンク

 

過去にはバナナチョコクロ、クッキーチョコクロ、いちご大福チョコクロなど、さまざまなチョコクロが販売されていましたが、過去に発売されていたチョコクロとは少し違うダマンドチョコクロをご存知ですか?

 

画像元:http://www.saint-marc-hd.com/

どうやらこのダマンドチョコクロ期間限定らしいのですが、通常のチョコクロのように紙袋に包まれておらず、陳列されている場所も他のパンと同じ場所に置いてあります。

 

サンマルクカフェで期間限定の場合、発売されてから1、2ヶ月で販売終了するのですが、未だに販売している不思議な商品なんです。

もしかして美味しくて人気があるからなの?と思い、実際に食べて見ることにしました。

次のページへ続く

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • ダマンドチョコクロは、通常その日に廃棄処分のチョコクロを、翌日アーモンドクリームをかけ、再加熱という大義名分で販売している一品なので、多少の罪の意識からか、宣伝もしていません。
    廃棄のはずの余り物を安いクリームでごまかして、あのお値段、店一番のボッタクリ商品です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です