銀座に元祖メイドカフェ?初代アキバ(秋葉原)のメイド喫茶はどこ?

 

『いらっしゃいませご主人さま~♥』

 

という言葉で一躍有名になったメイドカフェ。

 

秋葉原のとある一角を歩くと、僅か数十メートルほどの細い路地の両端に何人ものメイド服を来た若い女の子たちがチラシを持って配っている。

 

いつからこんなにメイドが増えたのだろう?

 

AKBにもいるような若くかわいい女の子もいれば、ひび割れかけたメイクのおばちゃんもいる(あともう少しで妖怪だ。。。)。

 

2009年頃にも呼びこみのメイドはいたが、ここまで多くはなかった。

 

メイドカフェ市場も飽和状態で経営は厳しいと聞く。

 

チラシを受け取る通行人など殆どいない。

 

たまに受け取っているのは地方や遠くから遊びに来たオタク系の若い男の子。

 

大抵は2人組の少年で両肩にはバッグを背負っている。

 

一人で歩いている男の子は始めから目当てのメイドカフェがあるか、他のアキバショップに行く。

 

たまに道端でメイドと長話しているのはオヤジが多い。

 

興味本位で冷やかしているようだ。

 

おかげで呼びこむメイドもかなりスレきっている。

スポンサーリンク

リオオリンピック銀座凱旋パレードを2階以上から見られる場所や穴場スポットは?

 

 

メイドの起原は?

 

日本人が想像するメイドといえば、殆どの人はかわいらしいフリフリの衣装に白いエプロンをまとったイメージが多い。

 

しかしその起原はヨーロッパの貴族や中産階級の家庭内での清掃、洗濯、炊事などをおこなう使用人だった。

 

もちろんミニスカなどまとっているわけはない。

 

国や時代、雇われるオーナーによっては奴隷扱いさるメイドがいたり、現在でも暴行や性的虐待を受けているメイドがいたりもする。

 

東アジアでは現在でもイギリスやオランダの植民地だった国々、インド、シンガポール、マレーシア、インドネシアなどでは、裕福な家庭がメイドを雇う文化が色濃く残っており、中国でも香港から本土へとメイド文化が流れていった。

 

メイドとして働くのはフィリピン、インドネシア、カンボジアなど賃金の安い国々からやってくる若い女性たち。

 

しかし残念なことに、言葉にするのも辛くなるくらいの虐待や事件がたびたび起こっている。

 

  • 高級コンドミニアムの窓の拭き掃除をしていて落下する死亡事故の多発
画像元:http://twc2.org.sg/

画像元:http://twc2.org.sg/

 

  • 15ヶ月間1日食のカップラーメンやパンのみ
  • 窓のない狭い部屋での住み込み
  • 監視カメラをトイレやシャワールームに設置して監視
  • オーナーが髪を掴んで引きずり回したり、殴る蹴るの暴行(女性オーナでもやる)。
  • オーナーによる性的虐待

 

  • メイドを殴り紐で縛り付け、トイレに押し込める事件
    画像元:The South China Morning Pos

    画像元:The South China Morning Pos

 

この問題の根本的原因はメイドの暗い歴史が持つ根深い階級差別。

 

メイド自身もオーナーの幼児を虐待する場合があるなど問題は多岐に渡るため、一生なくなることはないだろう。

 

因みに日本には『お手伝いさん』や『家政婦』、過去には丁稚奉公の『子守』という言葉や歴史はあるが、メイドのように奴隷扱いされた歴史はない。

 

 

そういった歴史を考えるとメイドの文化がなかった日本だからこそ、メイドカフェという名前や文化が生まれたのかもしれない。

東京駅周辺で絶対に空いている穴場カフェや喫茶店は?電源有で待ち合わせにも

 

 

秋葉原の元祖メイドカフェやその起原

 

アキバのメイドカフェとはコスプレをしたウェイトレスがいるカフェ。

 

メイド喫茶やコスプレ喫茶と何が違うのか定義ははっきりしていないが、その起原は1998年にオタクの間で流行した『Piaキャロットへようこそ!!」というゲームの世界にあるファミリーレストラン『Piaキャロット』だった。

 

外食のチェーン店『Piaキャロット』でアルバイトをしながら、お客や店員の女性と仲良くなることが最終目的という、聞いただけでもアキバオタクが喜びそうなゲーム。

 

とはいってもお店の営業時間やメニュー、社員寮や研修保養施設まで存在するかなり現実に近い世界を作り上げたゲームだった。

 

そして1998年8月2日、ファンからの要望を受けた『Piaキャロット』は、『東京キャラクターショー1998』のイベントでメイド服を着た喫茶店を披露。

 

ヴァーチャルの世界から現実の世界に飛び出していくことになる。

画像元:東京キャラクターショー1998 レポート

画像元:東京キャラクターショー1998 レポート

これが秋葉原でメイドカフェが生まれるきっかけだった。

 

そして1999年7月22日

 

ゲーム会社『ブロッコリー』の東京秋葉原ゲーマーズスクエア店6Fで、期間限定ながらPiaキャロットレストランの名でアキバメイドカフェ1号店がオープン。

 

これがアキバの初代メイドカフェとなった。

 

閉店後も大反響で2度ほど復活したが、その後はみなさんもご存知のとおり、現在に至るまで多数のメイドカフェが秋葉原にオープンしている。

銀座一丁目駅周辺完全禁煙の穴場カフェは?待ち合せ場所にも最適!

 

 

海外のメイドカフェ

 

1号店がオープンした当初、アキバオタクがこっそりと通う?喫茶店だったメイドカフェも、2016年現在では世界各国にメイドカフェがオープンしている。

 

  • タイ
  • マレーシア
  • 中国
  • ロシア
  • メキシコ
  • チリ
  • コロンビア
  • アメリカ
  • ドイツ
  • シンガポール

 

ここに表記した以外にもまだまだ各国にメイドカフェは広がるなど、とどまるところを知らない。

 

画像元:ロイター

画像元:ロイター

フィリピンの首都・マニラにあるメイドカフェ。

 

 

 

画像元:http://www.thaich.net/

画像元:http://www.thaich.net/

タイの首都・バンコクのショッピングモール『ゲートウェイエカマイ』の中にあるメイドカフェ。

 

お店の前で並んで女の子が写真を撮っている

 

かわいい子がたくさんいるが、タイは整形や性転換の大国。

 

以前は男の子だったりする子もいるので気をつけよう(笑)。

common ginza(コモンギンザ)の営業時間やメニューのおすすめは?

 

 

銀座に元祖メイドカフェ?

 

『えっ、元祖メイドカフェはアキバじゃなくて銀座?』

 

そう思うのも無理はないけれど、もしかすると元祖メイドカフェは銀座かも知れない。。。

 

そのカフェの名は

 

『椿屋珈琲』

 

日本で最も地価が高い銀座に店を構える高級メイドカフェ(メイド喫茶)。

 

第1号店は1996年にオープンなので、この時からメイド服を着用していたらアキバより早い元祖メイドカフェということになる。

 

 

tsubaki13

クリックで拡大

銀座中央通りにある『椿屋珈琲店 銀座新館』は、地下に通ずる怪しげな入り口が。。。

 

 

 

tsubaki

階段には高級感ただよう赤絨毯。

 

 

tsubaki2

新館のメイドカフェは思ったより深い場所にあり、それがまた雰囲気を醸し出す。

 

 

tsubaki3

階段を降り切ると縦書き漢字の看板に、入り口にはレトロチックなステンドグラスのドア。

 

 

tsubaki4

大正時代をモチーフにした店内はかなり広く、奥の別室に喫煙室も完備されている。

 

 

tsubaki5

ステンドグラスで作られたレトロな絵が掲げられている。

 

 

tsubaki11

テーブル席には高級感ただよう長椅子。

 

今回写真は撮り忘れたが、もちろんウェイトレスの女の子はあの白いエプロンのメイド服。

 

アキバのメイドカフェのように、ヒビ割れたメイクをしたメイドなどおらず、レベルは高い。

 

場所が場所だけにメニューの高さはハンパない。

 

そのせいか、店に訪れる客層は50代以降の中年男性や、おば様方が多い。

 

驚いたのは会計を済ませたおば様に

 

『いってらしゃいませ♥』

 

と深々とお辞儀をしていることだった。

 

私がお会計した時にその言葉はなかったので、あのおば様はかなりの常連客だったのだろう。

 

銀座で『いってらしゃいませ♥』と言ってもらうには、かなりお金をつぎ込まなければいけないらしい(笑)。

 

 

別の日の午後、店の前を歩いているとあの『いってらしゃいませ♥』と言っていたかわいい子は、アキバのメイドカフェと同様、地上で客引きをやっていた。

 

コスプレが好きな子なんだろうね。

 

ネットで調べたらフロアスタッフのバイト代は時給1150円と思ったより高くてビックリした。

 

アキバのメイドカフェで働くより、銀座で働いたほうが客層が良いからおすすめかもね。

 

銀座で空いているカフェや喫茶店は?無料Wi-Fiや喫煙ルームも

スポンサーリンク

 

 

椿屋珈琲のメニューや価格

 

 

tsubaki6

椿屋珈琲のメニューはボッタクリかと思うくらい半端なく高い。

 

 

クリックで拡大

クリックで拡大

その価格、なんとコーヒー1杯980円から!

 

  • アイスコーヒー980円
  • カフェラテ1000円
  • ロイヤルミルクティー1180円
  • フレッシュオレンジジュース1150円
  • ミックスサンド1150円

 

『た、高い。。。』

 

『コーヒーだけどもと思ったんだけど。。。』

 

tsubaki8

1杯300円と書かれたコーヒーはおかわりコーヒーだった。。。

 

 

tsubaki97

しかし日本にはランチという時間限定の素晴らしい低価格サービスが存在する。

 

椿屋特製ビーフカレー1250円(税込み)

 

コーヒー1杯1000円のカフェで、1250円のカレーを注文。

 

『なんだかな~』

 

なんでこうなるのかさっぱりわからん。

 

tsubaki12

味は昭和のカレーを上品にしたような味付けで悪くはなかった。

銀座エクセルシオールカフェの空いてる時間帯や混雑は?無料WiFiと電源ある?

 

 

椿屋珈琲店 銀座新館への行き方

 

  • 住所:東京都中央区銀座2-6-7 明治屋銀座ビル B1F
  • 営業時間:9:00-23:00
  • 電話番号:03-6228-6242
  • 丸ノ内線・日比谷線・銀座線 銀座駅 徒歩2分
    有楽町線 銀座1丁目駅 徒歩1分

 

【アクセスマップ】

 

椿屋珈琲店 銀座新館への行き方は、メトロ銀座駅8番出口を目指しましょう。

 

地上に出ると目の前にあるので非常に簡単です。

 

メニュー価格はハンパなく高いのに、東京、千葉、埼玉、神奈川などたくさんの支店を構える椿屋珈琲。

 

デフレの不況下を乗り切ったところをみると、ニッチな一定層のリピーターを掴んでいるようにみえる。

 

一度は銀座で高級メイドカフェを堪能するのも悪くはない。

スポンサーリンク

三越前駅周辺待ち合せ場所に使えるカフェは?無料WiFiに電源も

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です