マック新作グランバーガー味の感想や評判にカロリー情報!定番商品に?

スポンサーリンク

2017年に入って次々と新作を発表しているマクドナルドですが、4月5日(水)よりレギュラー商品としてグランバーガーが発売されました!

 

マクドナルドといえば代表取締役がサラ・エル・カサノバ氏に変わって100円コーヒーのプレミアムローストコーヒーの味を一新するなど、今までタブーだった定番商品の改革にも着手。

たった100円のコーヒーにも大々的にテレビCMを流すなど、今までの路線とは違った戦略を打ち出しています。

スポンサーリンク

実際に飲んでみたんですが、以前とは確かに味が違ってました。

気になる方は下記リンクへ!

マクドナルド100円コーヒー2017の感想や評判は?プレミアムな味に?

 

そんな新生マクドナルドが今回発表した新作商品『グランバーガー』は8年ぶりにビーフを使った新レギュラーとして話題を集めています。

 

マックが取り扱っている主要のビーフバーガーといえば、ビッグマックバーガーやダブルチーズバーガー。

 

ライバルのロッテリアと比較すると味は上だけど、もう食べ飽きちゃった感があるんですよね。

 

個人的にはバーガーキングの方が肉もソースも美味しいし、最近ではシェイクシャック、ウマミバーガー、ザ・カウンターなど、次々とアメリカから新しいスタイルのハンバーガーチェーン店が上陸。

 

値段は軽く1000円以上するんだけど、お金を持っていないはずの大学生など若者が行列に並んでまでも食べている。

 

どうやら緩やかな景気回復と共に、徐々に食に対するお金の使い方が変わってきているようです。

 

ということで今回は新作グランバーガーを実際に食べ比べた感想をご紹介します。

次のページへ続く

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です