香る珈琲バニラハーゲンダッツの感想や評判どう?カロリーは?

スポンサーリンク

こんにちは、カフェリオです。

ハーゲンダッツより2017年夏の新作商品『ハーゲンダッツ香る珈琲バニラ』が発売されるそうです。

7月11日(火)より期間限定で発売されるこの商品は、ハーゲンダッツでも人気のミニカップシリーズ。

スポンサーリンク

毎月のように販売しているこのシリーズは美味しいと評判で売り切れる商品もあるんだけど、5月に発売されたヨーグルト仕立てピーチミルクは甘ったるくて失敗だった(´;ω;`)

真夏の一番暑い時期にコーヒー系を投入して失敗しないかって感じなんだけど、実際に食べてみた感想を紹介したいと思います。

スタバ2017年新作メニューの一覧と感想や評判まとめ!カロリーも!

 

香る珈琲バニラとは

 

出典:http://www.haagen-dazs.co.jp

商品名:ハーゲンダッツ ミニカップ 香る珈琲バニラ

  • 発売日:2017年7月11日(火)
  • 種類別:アイスミルク
  • 内容量:110ml
  • 成分:無脂乳固形分5.0%、乳脂肪分7.0%、卵脂肪分0.5%
  • カロリー:発表され次第アップ予定です。

スポンサーリンク

コーヒー豆本来の香りとキレのある苦味を追求したコーヒーソルベ※と、濃厚でコクのあるバニラアイスクリームを組み合わせました。

高温で一気に抽出し凍結濃縮※したコーヒーエキスと、コーヒーオイル※を加えたことで、コーヒーの芳醇な香りと苦味が楽しめる本格的な味わいです。

引用:http://www.haagen-dazs.co.jp/

 

なんで一番蒸し暑い真夏の時期にコーヒー系のミニカップを発売するのか疑問だったけど、成分をみてその謎が解けた。

無脂乳固形分と乳脂肪分が他のミニカップシリーズと比べるとメチャクチャ低くなっている。

定番のバニラと比べると半分以上も割合が低い。

これがどういうことを意味するかというと、濃厚でまったりしたミルク感が弱くなり、あっさりした後味のよい作りになっているということ。

その為、種類別も乳固形分と乳脂肪分が一番多い『アイスクリーム』ではなく、その次の『アイスミルク』。

それに加えソルベ(シャーベット)をミックスしているから、クリーミーながらもシャキシャキ感が味わえる一品になっていることが想像できる。

ハーゲンダッツの商品企画部は以前から『おおっー!』と思わせるような新作を投入してきているが、今回の作品も楽しめそうだ。

気になるカロリーはまだ発表されていないが、乳脂肪分が少ないことを考えると200キロカロリーちょっと、ひょっとすると200キロカロリーを切るくらいになるかもしれない。

濃厚でクリーミーなアイスを期待するのではなく、蒸し暑い真夏をひんやり爽やかにしてくれるアイスを期待するとより一層美味しく食べられるだろう。

ハーゲンダッツ2017年新作の感想や評判まとめ!カロリーや美味さの違いは?

実際に食べてみた感想と評価

 

 

早速発売初日に近所のファミマで購入。

 

我慢できずにそのまま店舗内で開けてしまう。

 

中はハーゲンダッツ得意の2層構造。

 

いつみてもきれ~いなマーブル状を描いている。

 

味はコーヒーというより甘いカフェラテって感じ。

 

確かに香ばしさと苦味がうまくでてて、ハーゲンダッツらしい上品な味になってものの、特別変わった味でもない。

 

っていうか普通の味です。

 

ソルベ(シャーベット)をミックスしているから、クリーミーながらもシャキシャキ感が味わえるかも?って思ってたけどシャーベット感まったくなし。

 

他のブランドだったら美味しいだろうが、ハーゲンダッツとしては新鮮味がなく味のレベルも低いと感じた新作で残念だった。

ストロベリークリームフラペチーノのカロリーや感想は?ネット評判どう?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です