日本初のカフェ(喫茶店)の名前や現在は?創業者やオープン場所はどこ?

※この物語は一部フィクションです。

 

日本でカフェが既に一般的になっていた頃の私のお話です。

 

我が家は、高校を卒業すると自立することになっていて

 

大学進学は入学金と半期の授業料は出してくれるのですが、あとは一切仕送りなし。

 

アルバイト生活の始まりです。

 

1970年代後半のことでした。

 

日本全国へ広がるキーコーヒー

 

南アルプスを望む大学に入学、初めて寮生活をすることになりました。

 

一か月が過ぎて、それぞれ仕送りが届きます。

 

でも、我が家からは音沙汰なしです。

 

電話すると、母親から本当に驚いた様子で、

 

『もう仕送りはありません』

 

とぴしゃりと言われてしまったのです。

 

本当に焦りまくり、アルバイトを探すために隣の街へと行くことに。

 

駅前に真新しい、洒落た作りの喫茶店がありました。

 

リュックを背負った登山客で駅前の広場は賑わっています。

 

喫茶店には、本日オープン の看板が下げられていました。

 

ダメ元で飛び込んでみました。
次のページへ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です