リオオリンピック凱旋パレードオープンバスのメーカーは?貸切り可能?

スポンサーリンク

どうも、カフェリオです。

 

先日、リオオリンピック凱旋パレードのコストや経済効果についての記事を書いたのですが、その後パレードに使用されるオープンバスについて分かった事があるのでまた書くことにしました。

 

 

銀座凱旋パレードのオープンバスは貸切り出来る?

 

リオオリンピック凱旋パレードに使用されるオープンバスはレンタル可能です。

スポンサーリンク

 

前回2012年のロンドンオリンピックではSKY BUS TOKYO(スカイバス東京)が運営する真っ赤なオープンバスを貸切レンタルしていました。

 

画像元:www.asahi.com

リオオリンピックパレードのオープンカーの車種や販売価格は?購入可能?

というわけで、2016年リオオリンピック凱旋パレードも同じSKY BUS TOKYO(スカイバス東京)のオープンバスをレンタルすると思われます(予想が外れたらゴメンナサイ)。

 

因みにロンドンオリンピックのパレードの時に沿道に駆けつけた観客はおよそ50万人!

 

ゆっくりと走るバスが目の前を横切ると、一斉に両手を上げてスマホやカメラで写真撮影する様は凄まじいものがありました。

 

背が低い女性やお子さんは見えるのか心配したのは私だけでしょうか?

 

台風が来たら中止になるでしょうが、雨が降ったらパレードはどうなるのかも心配です。


リオオリンピックパレードはなぜ10月7日?10日体育の日でない理由は?

 

 

レンタルで貸し切りできる?

 

レンタカーのように貸切は可能となっています。

画像元:http://www.skybus.jp/

車種は屋根閉開式ホロ付きのカブリオレタイプと呼ばれているオープンバスのみ。

  • 貸切料金:最初の1時間6万円、その後1時間毎に4万円(消費税別)。
  • 乗車人数:最大46名まで
  • 運転手とガイド付き
  • 6ヶ月前から貸切予約可能

 

最初の1時間だけで6万円とかなり高額になっており、その後1時間毎に4万円が加算されていきます。

ホロはついていますが、エアコンは装備されていないので夏場は暑く、冬は物凄く寒いです。

 

また、風を強く受け疲れるので長時間の使用はお勧めできません。

 

どこか観光スポットで乗り降りしたとしても、その待ち時間も料金に加算されてしまうので、長時間ご利用される場合は普通の観光バスをオススメします。

リオオリンピック凱旋パレードのコスト費用はいくら?経済効果は?

 

 

オープンバスのメーカーは?

画像元:Wikipedia(クリックで拡大)

SKY BUS TOKYOに使用されているオープンバスのメーカーは三菱ふそうトラック・バスで、車種は『三菱ふそう・エアロバス』を改造したバスを使用。

 

日の丸のマークでも有名な『日の丸自動車興業』が観光バスの貸切サービスを運営しています。

スポンサーリンク

銀座エクセルシオールカフェの空いてる時間帯や混雑は?無料WiFiと電源ある?

 

 

 

コースは指定できるの?

 

東京都内であれば観光されたいコースの指定が可能です。

 

好きな場所で乗り降り可能ですが、トイレはありません。

リオオリンピックパレード最寄り駅名や改札出口はどこがおすすめ?

 

 

まとめ

 

  • リオオリンピック凱旋パレードバスはおそらくスカイバス東京のオープンバスを使用
  • 貸切のサービスを行っている
  • 料金が高いので長時間使用する場合は、普通の観光バスがおすすめ
  • 車種は『三菱ふそう・エアロバス』を改造したバス
  • メーカーは三菱ふそうトラック・バスで、車種は『三菱ふそう・エアロバス』を改造したバスを使用

 

リオオリンピック凱旋パレードではこのオープンバスと、オープンカーが使用されると思われます。

私は絶対パレードを見に行きます!!

 

銀座凱旋パレードを2階のカフェから見る事が出来る穴場スポットにつきましてはコチラを御覧ください ⇒ リオオリンピック銀座凱旋パレードを2階以上から見られる場所や穴場スポットは!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • オリンピック凱旋パレードで
    バスを運転するのは誰?

    レンタル(貸し切り)する会社
    「スカイバス東京」の社員?

    • コメントありがとうございます。

      運転手までは情報は入っておりませんが、社員の可能性は高いでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です