ザカウンター六本木メニューのおすすめや予算は?キッズ用価格も?

スポンサーリンク

 

メニュー

 

ザ・カウンターでは同じアメリカでも店舗によってオリジナルのメニューが用意されています。

 

ハワイ店では平日月~金曜日の15時~18時にハッピーアワーという割引の時間帯があるのですが、六本木は混雑しそうなのでないでしょう。

[ad#adsense1]

六本木店でもオリジナルのメニューを販売するそうなのですが、この記事を書いている時点では発表されていないので看板メニューを少しまとめてみました。

スポンサーリンク

 

オールドスクール

出典:http://www.thecounterburger.com/

値段:1,190円

チーズ、レタス、オニオンが入ったクラシックスタイルのハンバーガー。

 

 

ザ・カウンターバーガー

出典:http://www.thecounterburger.com/

値段:1,390円

アンガスビーフ、マッシュルーム、フライドオニオン、トマト、ピクルスが入ったザカウンターの看板メニューでもあるカウンターバーガー。

 

どれにしようか迷ったらまずはこれを食べましょう。

 

それにしてもスタイルがウマミバーガーと完全に被るので食べ比べするのもいいですね。

カロリーにつきましてはこちらを御覧ください ⇒ ザカウンター六本木混雑の待ち時間やカロリーは?味の感想や評判も

 

キッズメニューは?

[ad#adsense2]

ザ・カウンターといえばそのボリュームの凄さに驚いてしまいますが、子供と一緒に行ってもキッズメニューがあるので安心です。

 

12歳以下のお子様用で、890円のキッズコンボ。

 

  • ミニチーズバーガー
  • チキンテンダー
  • グリルチーズ
  • ベジスキュワ

 

キッズメニューではありませんが、その他サンドイッチやデザートメニューもあるのでお子さんも安心して食べられます。

 

ドリンクメニュー

 

ザ・カウンターではコーラ、スプライト、ファンタも取り扱っています。

 

日本語メニューをゲット

 

オープン初日にザカウンターへ行ったら大混雑。

 

1時間もの待ち時間だったのでメニューだけ貰って帰ってきました。

 

クリックで拡大

 

ハンバーガーとドリンクだけで軽く1500円は超えちゃいます。

 

彼女と行ったら2人で4000円は行くので十分な現金かクレジットのご用意を!

 

まとめ

 

2017年3月31日(金)にオープンするザ・カウンターはアンガスビーフを売りにした肉汁たっぷりのハンバーガーチェーン店。

 

あまりのトッピングの多さに迷ったら、定番メニューのカウンターバーガーを食べましょう。

 

キッズメニューもあるのでお子さんと一緒に食べるのもOKです。

[ad#adsense3]

ザシティベーカリー中目黒の営業時間や行き方は?メニューにアクセス地図も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です