ヴァーヴコーヒーロースターズ豆の種類や値段は?ネット販売あり?

スポンサーリンク

こんにちは、カフェリオです。

 

先日、アメリカから日本の新宿に初上陸した

ヴァーヴコーヒーロースターズ(Verve Coffee Roasters)

スポンサーリンク

に初めてテイストしにいったのですが

 

スターバックスやブルーボトルコーヒーとは

かなり違うコーヒー豆を見つけたので

ご紹介したいとおもいます。

 

ヴァーヴコーヒー新宿に無料WiFiや電源コンセントは?混雑時間も

 

下記クリックで好きな項目に移動

ヴァーヴコーヒー豆の種類

 

クリックで拡大

 

◆AMADO FERUNANDEZ(アマド フェルナンデス)
ホンジュラス産

価格:100G 1100円
200G 2000円

さくらんぼのリキュール、マラスキーノとアップルパイのスパイスのような味わいが独特の濃厚でフルーティーな特徴を作っています。

この時期のホンジュラスの中でVERVE COFFEEイチオシのコーヒーです。

 

◆キフレ(KIFLE)
エチオピア産

価格:100G 1100円
200G 2000円

キフレはみずみずしいアプリコットの味わいに微かなスパイスを感じられます。

ブラックティーのような舌触りが特徴のエレガントなコーヒーです。

 

◆ルキラ(RUKIRA)
ケニヤ産

価格:200G 1800円

パッションフルーツのようなバランスの良い醍醐味。いちじくのような滑らかな口当たりが特徴です。

ニエリ地方独特のエレガントでニュアンスのある味わいが感じられます。

 

◆ラ マグダレナ セグンド ウルバーノ(LA MAGUDALENA SEGUNDO URBANO)
コロンビア産
価格:200G 2000円

サンアウグスティン産のコーヒーは濃厚なフルーツと強烈な甘さで知られています。

バランス良いドライフルーツの甘酸っぱさが特徴です。

スポンサーリンク

 

◆ストリートレベル(STREETLEVEL)
ブレンド

価格:100G 900円
200G 1700円

最新のストリートレベルはチェリーコーディアルのような丸みのある味わいです。

そしてキャラメルコーティングされたオレンジ皮のような甘みと苦さが特徴的な豆です。

 

◆THE 1950
ブレンド

価格:100G 900円
200G 1700円

ジャスミンの華やかさとレモングラス、濃厚な甘みがあり、複雑さとスパイシーな味のバランス。

重めのボディーが特徴。

シングルオリジンコーヒーより少し深めに焙煎。

アイスコーヒーにもおすすめのコーヒー豆です。

 

VERVE COFFEE ROASTERSで販売されているコーヒー豆は、主にフルーティーな甘味が特徴的な豆です。

四ツ谷駅徒歩圏内で美味しいミルクティーとコーヒーが飲めるカフェは?

 

購入方法

 

コーヒー豆はヴァーヴコーヒーロースターズ新宿店にて販売されています。

 

残念ながらネット販売は行っていません。

 

店員に尋ねたところインターネットでの販売予定は今のところないとのことですが、もしかしたら近い将来販売するかもしれません。

 

以前は代理店にて販売されていましたが、日本進出と共に中止されてしまいました。

新宿で紅茶のようなフルーティーなコーヒーが飲める変わったカフェ!

 

まとめ

 

現在ヴァーヴコーヒー新宿店で販売されている豆の種類は、主にフルーティーな豆が取り揃えられています。

 

コーヒー本来の苦味が好みの方には少し物足りないかもしれませんが、紅茶が好きな方は一度お試しするのもいいかもしれません。

ブルーボトルコーヒー新宿の営業時間や住所などアクセス方法は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です