ヴァーヴコーヒーロースターズ新宿は完全禁煙?それとも喫煙か分煙?

スポンサーリンク

2016年4月15日、新宿にオープンしたのヴァーヴコーヒーロースターズ(Verve Coffee Roasters)

カフェがオープンする新商業施設NewMan(ニュウマン)には女性に人気のお店が沢山入っているようですね。

 

ヴァーヴコーヒーの他にも、昨年東京の清澄白河にオープンしたブルーボトルコーヒーや、ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブションなども参入することになっているので、時間があれば近いうちにこちらの情報もご報告したいと考えております。

スポンサーリンク

 

ヴァーヴコーヒーは禁煙と喫煙どっち?

女性のために新しくコンセプトされた商業施設なので、ヴァーヴコーヒーも完全禁煙です。

先進国では唯一日本だけカフェやレストランなど、室内での喫煙が法律で禁止されていませんが、ヴァーヴコーヒーの本場アメリカでは完全禁煙です。

また、日本政府も2020年の東京オリンピックに伴い、室内でのタバコは全面禁煙を検討し始めていますので、この流れを止めることはもうできないでしょう。

分煙ということも考えられますが、よくよく考えてみると喫煙者より禁煙者の人口の方が多いんですよね。

スポンサーリンク

 

最近では店に入って喫煙だと気が付いた瞬間、お店を出る客も多くなってきているので、先行きの利益の事を考えても分煙より全面禁煙にした方が良いのではないでしょうか。

因みに私は生まれつき呼吸器官が強くないので、カフェやレストランに入るときは完全禁煙のお店を選んでいます。

 

最近分煙のお店では、設備の向上によってお店に入っても匂いが分からないお店があるのですが、それでも30分もすると喉が痛くなって気が付いてしまう私です。

お店を出て初めて髪の毛や服に匂いがついていることに気が付くこともあります。

もし完全禁煙であれば、ママ達も安心して赤ちゃんやお子さんを連れてゆっくりとお茶が飲めていいですね。

その他、ヴァーヴコーヒーロースターズの情報につきましてはこちらをご覧ください ⇒ ヴァーヴコーヒーロースターズWiki風カフェ概要や基本情報のまとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です